妊娠中のママや、小さいお子さんのいるママの場合、引越しの際に必要な荷物をまとめたり、運んだりするのはなかなか難しいですよね。そんな妊婦さんに人気なのが引越おまかせパック。そこで気になる料金相場や利用時のポイントなどを調べてみましたので、参考にしてみて下さい。

4人家族で引越しをする際の進め方とは

4人家族で引越しをする場合、夫婦2人の時に比べ様々な面で気を遣う必要があります。

子供がいる場合の進め方としては引越しの日時が決まったらまず学校施設に連絡をします。学校では来年度の予定やクラス編成の際に人数を把握しなくてはならないため早めに伝えると良いでしょう。各種提出する書類をそろえてくれるところもあります。新しい学校に関しての情報も早めに得るようにし、子供たちの精神的な負担を少なくするようにします。

なお、妊婦さんや子供が小さいうちは引越し業者に荷造りをしてもらうととても楽です。旦那さんが時間があったり協力的なのであれば、自分たちで行ってもよいでしょう。また、油性ペンで何が入っているか書くだけでなく、色つきのガムテープを利用し部屋ごとにわけて荷造りすると短時間で出すことができます。

引越し先では住環境を整えるとともに、学校施設へ実際に子供と一緒に行ってみます。どういった道を通っているのか、危険な場所はないのかということを確認すると良いでしょう。その際学校までの時間を測っておくと便利です。身近に同じくらいの年齢の子供がいる場合は登校する際にはどのようにしているのか聞くと安心です。

子供がいる4人家族で行う場合は子供中心に行うことが大切です。必要なものは手元に置いておくのはもちろん大事ですが、荷ほどきもまず、生活に必要な事から始めるようにしましょう。

また、新しい転居先に行ってから1週間ほどは大人も子供も落ち着かないことが多いです。子供の様子をじっくり見て寄り添うことを忘れないようにします。